東京医科歯科大学インプラント同門会
第12回総会・懇親会のご案内

第12回インプラント同門会総会・懇親会を『2018年7月22日(日曜日)午後1時より』,『歯学部付属病院4階 演習室(特別講堂奥)』にて開催いたします。夏休みも始まり,皆さまご多忙の時期とは存じますが、ご予定を調整の上,ご参加をお願いいたします。

今回は,ご講演を3名の先生にご依頼いたしまいた。インプラント治療における補綴について「鶴見大学クラウンブリッジ補綴学講座教授の小久保裕司先生」、インプラント治療における歯周組織のマネージメントについて「明海大学歯周病科分野准教授の林丈一郎先生」、CAD/CAMを始めとするインプラント治療における近年の技工・技術・器材について「和同会技工センターの澤村昌哉先生」に其々お願いしております。また,総会終了後は、午後4時半頃より、アルメイダにて懇親会を行います(会費 5000円予定)。こちらも奮ってご参加くださいますようお願いいたします。

盛夏の中,新たな知見を学び,旧交を温めましょう。皆さまのご参集をよろしくお願いいたします。

東京医科歯科大学インプラント同門会
第10回総会・懇親会のお知らせ

新年度を迎え,桜の綺麗なお花見の季節となりましたが会員の皆様いかがお過ごしでしょうか。
次回総会まで約3か月となりましたので総会の内容等につきご案内させていただきます。
第10回総会は平成29年7月9日(日)13時~ 東京医科歯科大学歯学部付属病院4階実習室(過去に数回総会を行った4階講堂の奥です。)で開催予定となっております。
講演は歯内療法専門医の吉岡隆知先生(東京医科歯科大学非常勤講師・吉岡デンタルオフィス)と,審美歯科領域のインプラント治療で著名な中川雅裕先生(中川歯科医院)にお願いいたしました。
吉岡隆知先生からは歯内療法でどこまで歯は残せるのか,歯内療法の専門医がインプラントの必要性を感じるのはどの様な時か等『歯内療法専門医からみたインプラントの適応症』,の演題でご講演いただきます。
中川雅裕先生からは近年の患者さんの審美的要求の高さにどの様に答えればよいか,その際に歯周組織がいかに重要であるか等『包括治療におけるロンジェビティー:歯周組織・インプラント周囲組織の重要性』の演題でご講演いただく予定となっております。
また,現役医局員の石渡先生にも現在の研究内容につきご講演をお願いしております。

※会場は学会の都合でいつもの4階講堂が使えぬため同階奥の『実習室』(過去に何度か総会を行った場所です。)を予定しておりますがまだ確定しておりませんので大学より確答あり次第このHPでお知らせさせていただきます。

次回夏・7月9日(日)13時~また一同に会し,学び語らえる機会を楽しみにしております。皆様のご参加をお待ちしております。

東京医科歯科大学インプラント同門会
第9回総会・懇親会のお知らせ

早いもので今年も残すところあと2ヶ月となりました。
次回・第9回総会は,2017年1月15日(日)13時より歯学部特別講堂にて開催予定となっております。
今回のゲストスピーカーは初の試みとして,学外から河奈裕正先生(慶應義塾大学 医学部准教授(歯科・口腔外科学)),今村栄作先生(横浜総合病院歯科口腔外科部長/桐蔭横浜大学客員教授)にご講演をお願いいたしました。さらに現役医局員の研究奨励賞の受賞講演も予定しております。
河奈先生からは「下顎腫瘍患者への審美的結果を意識した骨移植とデンタルインプラント治療」,今村先生からは「顎骨造成手術における併発症~対処法と予防のためのワンポイント~」の演題でお話しいただくこととなっております。(またインプラント治療における併発症とその対処についてもご教示いただけるようご依頼しております。)
総会後はメディコにおいて河奈先生・今村先生もご参加いただき恒例の懇親会をご用意しております。
新年早々ではありますが,今回もご予定を調整の上ご参加の程をよろしくお願いいたします。
また皆さんで一同に会し,大いに学び,大いに歓談しましょう。

東京医科歯科大学インプラント同門会
第8回総会・懇親会のご案内

次回総会のご案内

平成28年7月24日(日曜日)13時より
第8回・東京医科歯科大学インプラント同門会総会を
歯学部特別講堂〔歯学外来事務棟4階〕〔予定)
にて開催いたします。

詳細につきましては追ってご案内させていただきます。

ぜひとも多くの先生方のご参加をいただけますようお願い申し上げます。